歯ぎしり を止める方法

朝起きたら最悪の目覚め

私は今30歳なんですが、小学生のときから歯ぎしりをしていて、かれこれ20年くらい歯ぎしりに悩まされ続けています。
歯はどんどん削られていって、口の中のいろんなところで知覚過敏が起きます。冷たいものはぜんぜん飲めません・・・

 

ここ数年はどんどん歯ぎしりの力が強くなっていって、朝起きると首と肩がガチガチになってて頭が痛くなることもしょっちゅうでした。
酷いときは、吐き気がして会社を休むこともありました。

 

いろいろ治療法を調べた結果、歯ぎしりを治すためにはコレ!といった正解は残念ながら無いようです。
それでもなんとかならないものかといろいろ試してみました。

 

その結果、完全に歯ぎしりが無くなったわけではありませんが、日常生活に支障がないぐらいにはなりました。
ここでは、私が試してみたものの中で効果があったものとなかったものを紹介します。
同じく歯ぎしりで苦しんでる人のお役に立てれば!と思います。

 

 

効果がなかった・イマイチだったもの

 

寝る前のストレッチ

体のコリをほぐして寝ると歯ぎしりしにくくなると聞いたので、毎日寝る前にストレッチをすることにしました。
でも、結果は相変わらず歯ぎしりが起こってました。
習慣になってしまったので今でもやっていますが、私は歯ぎしりには効果なかったです。

 

 

安眠系サプリ

ギャバやテアニンなど、寝る前に飲むとリラックスしてよく眠れるというサプリを試しました。
たしかに、ぐっすりよく眠れたーっ!っていう日もありました。
でも、サプリを飲んでも酷い歯ぎしりは起きました。頻度もそんなに少なくなった感じはしませんでした。

 

 

歯列矯正

歯並びの悪さから歯ぎしりが起きることも多いそうです。
20歳過ぎくらいに歯列矯正をしてキレイな歯並びにしてもらったんですけど、歯並びが直ってからも歯ぎしりは続きました。
私の場合は効果なしです。

 

 

 

効果があったもの

 

マウスピース

歯ぎしりをしていると、歯や歯茎に深刻なダメージがあります。
酷い人は、歯が欠けたり割れたりしちゃうこともあるそうです。
調べた中でも、歯ぎしり対策として真っ先に薦められるのがマウスピースでした。

 

市販の安く作れるマウスピースがたくさん出ていましたが、歯医者で作るべきという意見が多数だったので歯医者に行きました。
上の歯の歯型をとって、2週間くらいでマウスピースが完成しました。
保険適用で5000円ぐらいでした。

 

 

マウスピースと聞くと、ボクサーがつけてるようなものを想像してたんですが、もっと小ぶりでした。
そして、思ったよりも硬い!プラスチックみたいな樹脂でできてるそうですが、これで歯ぎしりしても大丈夫かなあ?と不安にもなりました。

 

実際マウスピースをつけて寝てみると、最初のうちは違和感で余計に眠れなくなっちゃったんですけど、だんだん慣れてきました。
そして朝マウスピースを見てみると、歯ぎしりで削られたような跡が!
マウスピースは歯よりも柔らかい材質なので、歯が削られることはなくマウスピースが代わりに削られてくれるみたいです。
たしかにマウスピースをつけることによって歯がこれ以上削られることは無くなりました。

 

 

寝具を変える

眠るときのストレスをなくすために、寝具も新しくすることにしました。

 

枕は既製品だとしっくり来るものが無かったので、オーダーメイドで作りました。
やっぱり首のカーブとか、寝返りしたときの姿勢は人それぞれ違うので、自分用のまくらを作ったほうがいいそうです。
私は西川ふとんでオーダーメイド枕を作って、お値段は2万円くらいでした。


 

枕もオーダーメイドにしたから快適に眠れるはず・・・

 

でも現実は甘くなかったです。
それでも歯ぎしりは直りませんでした。

 

どうやら眠るために重要な寝具は、枕ともうひとつ、マットレスなんだそうです。
マットレスについては本当に何も知らなくて、10年以上も同じマットレスを使ってました。
当然、中のバネはへたりきっていて体に負荷がかかっていました。

 

そこで、この際だからマットレスもオーダーメイドで作っちゃおう!と思い調べてみました。
でも、さすがにマットレスをオーダーメイドしようとするとウン十万円もかかってしまうみたいでした・・・

 

オーダーメイドは断念して、いいマットレスをいろいろ試してみて、寝心地がよかったものを買うことにしました。
それからいろんな寝具屋さんに行って、いろんなベッドに寝てみました。
サータやシモンズなど、すごく気持ちいいマットレスはけっこうありましたが、私が一番よかったのは日本ベッドのシルキーポケットレギュラーでした。

 

日本ベッドのマットレスは、寝た瞬間はちょっと硬めかな?って思うんですけど、時間が経つごとに体が包みこまれるようなフィット感が出てきました。

 

これだ!と思って、店を後にして楽天で買いました笑
(お店の人スイマセン!楽天だとポイントが貯まるんです!)

 

 

お店だと定価だったんですけど、楽天だと3万円くらい安く買えました!

 


こちらが現在の私の枕とマットレスです。

 

前の寝具と比べると、朝起きたときの目覚めがぜんぜん違います!
よく寝た〜って感じでスッキリ起きられることが多くなりました。

 

でも、やっぱり歯ぎしり酷くなる日がありました。
疲れてる日や気を張った日なんかは歯ぎしりが起こってました。

 

 

エラボトックス注射

顔のエラの部分に筋肉(咬筋)があって、それがものを噛むときにメインで使われています。
その筋肉に、ボツリヌス菌という筋肉を弱める毒を注射することで噛む力を弱くできます。
もともとは子顔にする美容整形として使われていたらしいんですが、歯ぎしり治療に有効だとわかったそうです。

 

歯医者でボトックス注射できるようになったのは最近らしいので、大きな街の歯医者じゃないと取り扱っていないかもしれません。

 

私は、東海地方に住んでいたので名古屋駅近くのみやかわデンタルクリニックで注射を打ってもらいました。
マウスピースを持っていって、先生にマウスピースと噛み締めの状態を見てもらってすぐに注射を打ちました。
「一回診てもらって注射は別の日かな?」と思ってたのでちょっとびっくりしましたが、注射もそんなに痛くなく、5分くらいで終わってしまいました。
料金は保険がききませんでしたが、3万円ちょっとでした。

 

注射を打ってから1週間くらいは変わりなかったんですが、それからだんだん硬いものを噛むとき、噛みづらいと感じるようになってきました。
そして、朝起きたときも首や肩がガチガチになってることは無くなりました。

 

注射したらずっと効果があるわけじゃなくて、効き目はだいたい3ヶ月〜6ヶ月くらいで切れるらしいです。
私も4ヶ月くらい経ったらまた歯ぎしりが酷くなってきたので、もう一度注射を打ちました。

 

美容外科とかでもボトックス注射をやってますが、調べたとき、トラブルがあった事例とかけっこう出てきたのであんまりオススメしません。
多少遠くても、歯医者さんがやってくれるところにしたほうがいいと思います。